大好き! 株主優待

株主優待歴3年、ブログ歴0年の初心者の主婦です。 株主優待株をコツコツ買って、楽しんでいます。

株主優待と権利付最終日 (9月の株主優待)

 

 

9月の権利付最終日 9月26日(火)

 株主優待を買うのに、絶対に忘れてはいけない日にちが、「権利付最終日」です。

株主優待をもらおうと思うなら、この権利決定付けの最終日までに、株を買っておかなくてはなりません。

(例えば、9月の権利確定日は29日ですが、その日に買ったのでは遅すぎます。

権利付最終日の26日までに買わないと、優待はもらえません!)

 

 

権利付最終日に近づくと、株価が上昇する傾向にあり、権利付最終日の翌日(権利落ち日)には、株価が下がる傾向にありますので、どうぞご注意ください。

*優待の価値より下がる場合もあるし、すぐに売ろうと思っている方は注意です。

長期保有の場合は、私はそんなに気にすることはないと思います。

一時期下がっても、次の優待の時には、だいたい上げっているので(^_-)-☆

 

権利付最終日に、その一日だけでも株を持っていれば、権利が発生し、

次の日、売っても、権利がなくなることはなく、ちゃんと優待がもらえるので、

次の日に売却する人もいるので、株価が下がる傾向にあります。

 

でも、必ずしも、権利付最終日後、株価が下がるとは限りません

例えば、日本マクドナルドは、今年8月28日が、権利付最終日でしたが、

翌日の29日にも下がらず、怒涛の如く、2週間後には、年最高値を更新しました!

8月28日(権利付最終日) 始値 4,900円、 終値 4,845円

8月29日(権利落ち日)  4,810円で始まったものの、終値は4,850円です。

その後も、株価は下がることなく、約2週間後の9月12日には、

年初来高値の5,130円付けています。

 

優待株と言えども、今までよく言われていた、優待前には上がり、優待後は下がると言うのは、段々、変わってきているように思います。

優待の権利決定月の1か月前が、一番株価が高かったり、2か月前に買っていたのに、権利日直前とほぼ同じで、何のために早く買ったか、意味なかったとかあります。

ほんとうに相場は読めません。 対抗策はやっぱり長期保有ですかね(笑)

 

昨日、元気のでるウルトラソングというのをテレビで放送していたので、

私の元気の出るウルトラソングのご紹介で、終わります(。・ω・)ノ゙♪
 


ズートピア主題歌 「Try everything」 - Shakira <日本語字幕>

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村